錠剤

プラズマローゲンで脳を活性化させよう|認知症予防に繋がります

認知症改善の最前線

ドラッグ

注目される成分

高齢化社会に伴い、認知症患者数も増加傾向にあります。2025年には現在の約1.5倍に増加すると予想され、700万人を超えるという推計が出ています。そのため、認知症改善のための研究が進んでおり、プラズマローゲンという成分が注目されつつあります。プラズマローゲンとは脳神経に多く含まれるリン脂質の一種であり、抗酸化機能やイオン輸送の機能、細胞膜融合機能を持っています。20世紀末のアメリカの研究から、認知症患者にはこのプラズマローゲンの量が低下していることが明らかになりました。プラズマローゲンは記憶や思考をコントロールする役割を持っている成分であるため、外から補うことで認知症を改善しようとする研究が進められています。

健康食品として実用化

プラズマローゲンを動物から抽出する研究が行われてきましたが、2006年頃には鶏胸肉やホヤから抽出することに成功しています。さらに研究が進み、ホタテから抽出したプラズマローゲンの方がよりヒトに近いという結果が出ています。高純度なプラズマローゲンの抽出が可能となっており、大規模な臨床実験が行われる段階となっています。その途中報告では、多数の患者に変化が見られたことが明らかになっています。プラズマローゲンが新薬として実用化されるには時間がかかりますが、サプリメントとしては商品化されています。鶏胸肉やホヤ、ホタテ由来のサプリメントが販売されており、他にも脳に働きかける成分が含まれている商品もあります。価格は3か月分で1万円程度の比較的手頃な商品もあるため、価格と成分とを考慮して選ぶのが良いでしょう。

特徴と認知症効果

シニア女性

プラズマローゲンは脳細胞の代用として役割を果たしますので、脳疲労の改善になります。また、神経細胞を新生する働きもありますので、記憶機能を向上する効果もあります。こうして認知症を改善することができるというわけです。

Read More

アルツハイマーを予防する

お花

アルツハイマーに効果的な成分を知れば、事前に予防する事ができます。それがプラズマローゲンであり、現在ではサプリメントととして購入する事ができます。アルツハイマーを予防するためには、運動をしたり食事を工夫しましょう。さらに効果を高めたいのであれば、プラズマローゲンを摂取する事です。

Read More

認知症に最適

夫婦

プラズマローゲンは人間の体に含まれているもので、リン脂質の一種類として知られています。これはサプリメントとしても販売されているのです。効果としては脳疲労の回復を見込む事ができ、認知症の改善や予防をする事ができます。

Read More